Jメールのピュア系で知り合った舞妓さん

京都に行くと、必ず見かける舞妓さん。

そう、あの舞妓さんと、Jメールで知り合うことができました!

最初は管理人も信じられなかったんですけどねー。

スゴいですよね!!?

思い出しただけで興奮してきました!!

 

どうやったかというと、きっかけはJメールのピュア掲示板でした!

アダルト系のセフレ募集とかしかチェックしてないんだけど、通勤中とかトイレとか寝る前とか、時間ある時はピュア系の掲示板ものぞいてるんです。

いつもの通り、年齢、地域でざっくり検索してなんとなく眺めてたら、なぜか京都の女の子がヒット!

京都在住、かなかなさん。

京都弁の女の子って可愛いですよね。笑

俺も好きなので、ついつい開いてみてみると

1か月後出張で都心に行くのでその時までに仲良くなれたら、お会いしたい

という内容でした。

投稿から少し時間が経っていたので、もう遅いかなーと思いつつもメールすると、翌朝返事がきました。

その後も、なんか返信が遅いなーと思ってそれとなく聞いてみたら

仕事中はケータイ触れないのもあるけど、サイトにアクセスしないといけないからちょっと時間がかかっちゃうの。

チャーンス!

それなら、LINEのIDとメアド教えるから直接やりとりしない?

そんなこんなで早々にサイトから抜け出し、直接やりとり開始です!

自分から話題を振ってくれたりして、楽しくLINEでやりとりすることができ、会うのもOKもらえました。

待ち合わせのバーへ行くと、そこには実際の写メよりきれいな女性が!

写真では伝わらないかもしれないけど、かなりお色気ムンムンでした!

その色気に少したじろいでいると、意外と気さくにカワイイ京都弁を交えてくれて、会話が弾みました。

そういや仕事なにしてるの?

何度かそれとなくLINEでは聞いたんですけど、なんかはぐらかされてしまって聞けなかったんで、改めて聞いてみると・・・

舞妓なんですー。

へぇ~・・・

んっ?

えっ?

舞妓?

舞妓って・・・あの舞妓さん?

マジか!?

クスクス・・・そんなおどろかんでも。

その京都弁、マジたまらん!

どうやら秘密にしてたのは、舞妓というだけで男性の態度が変わるのを知ってるから隠してたそうです。

確かに、舞妓さんって事前に知ってたらLINEとかでも必要以上に張切ってしまうしなー。

今回は、講演会の後片付けと次回の講演の打ち合わせに来たそうです。

華やかなイメージとは逆に、かなり厳しい業界らしくやっぱり女性特有の嫌な感じもあるらしい。

大変な世界ですねー。

そんな話を聞きながら、近代的なバーでちょっとしたお座敷遊びを楽しませてもらい、大満足♪

 

童貞卒業体験談後半へ続く

コメントを残す